川の流れのようなチラシの裏
にちゃんねるのこと、パソコンのこと、プログラミングのこと、(・∀・)mmo!のこと、、、、などなど。 日記みたいに書くこともあるし、思ったことをいきなり書くこともある。
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサー広告スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
パソコン - 自宅サーバー日記本当のような嘘のような
あるとき。Webブラウザでサーバーに接続する。あれ?つながらない。pingをやってみる。

Pinging **** with 32 bytes of data:

Request timed out.
Request timed out.
Request timed out.
Request timed out.

Ping statistics for ****:
Packets: Sent = 4, Received = 0, Lost = 4 (100% loss),

うーん、おかしいな。足元にあるサーバーマシンを見てみる。あれ、電源が切れてるな。とりあえず電源を入れる。
なんで電源が切れたんだろう。なんかシャットダウンとかのログファイルってないかな。そう思って /var/log ディレクトリを見る。acpidっていうファイルを見つける。ACPIのログファイルかな?中を見てみよう。

[Mon Sep 12 21:36:16 2005] received event "button/power PWRF 00000080 00000001"
[Mon Sep 12 21:36:16 2005] notifying client 2060[0:0]
[Mon Sep 12 21:36:16 2005] executing action "/sbin/shutdown -h now"
[Mon Sep 12 21:36:16 2005] BEGIN HANDLER MESSAGES
[Mon Sep 12 21:36:16 2005] END HANDLER MESSAGES
[Mon Sep 12 21:36:16 2005] action exited with status 0
[Mon Sep 12 21:36:16 2005] completed event "button/power PWRF 00000080 00000001"

うーん。電源ボタンが押されたらしい。さっき足がサーバーに当たったときに電源ボタン押しちゃったんだな。
よく2chでサーバーが落ちると「ひろゆきが電源コードに足を引っ掛けた」という話がでるが、俺は同等のことをマジでやってしまったようだ。
スポンサーサイト
パソコン - 自宅サーバー日記FreeBSD 5.4R インストール & 挫折

昨日はVineかFedoreCoreをインストールするつもりだったが…。

なんとなーく俺の中ではLinuxよりFreeBSDが好きだ。いや、どっちも使ったことないのに好き嫌いを言うのもアレだけど。
簡単に言えばライセンスなんだよね。LinuxはGPL。FreeBSDは修正?BSDライセンス。大変なのでここでこの2つのライセンスの詳細を述べるのは難しいんだけど、GPLってなかなか(俺に言わせれば)過激な理念に基づいてるのね。前、簡単なプログラムを作ったときにGPLのライブラリを利用したんだけど、そのときにGPLのことを調べたんだ。そしたらGPLのことが嫌いになったんだ。
この記事はライセンスの話題ではないので、これ以上詳しく言及するのはやめとくけど。

そんなもので、FreeBSD使いたいなあという思いが抜けず、TK氏にボソッと
ノノ*^ー^)<いきなりFreeBSDに挑戦しようかとかちょっと思ったりしてw
と言って見た。そしたら
川*’ー’)無謀やよー
       LinuxのGUIから始めるやよー

と言われた。まあもっともな意見だ。
が、無謀と言われると、無謀を体験してみたくなってしまう。せっかくメインPCから独立してるんだし。
  ★ノノハ∩
  川 ´・`)彡 実験!実験!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J
というわけでFreeBSD 5.4R をインストールしました。

インストール自体は簡単簡単。いきなりCustomインストールでいきました。パーティション切りで迷ったくらいか。
さあ、何の知識もないぞー。いじってみる。といっても、いろんなサイトを見て回って、いいなと思ったところの操作を内容も理解せず真似してるだけだったり。途中訳わかんなくなって再インストールした。細かいことは省略。
うーん、情報が少ないなあ。Linuxは圧倒的だ。なんていうか、検索してもLinuxに比べて少ないし、Linuxは大手サイトが扱うことも多い(@ITとか)。FreeBSDはどうしても個人のサイトばっかりなんだよねえ。個人が書いた記事ってのはある程度理解して飲み込んで自分の環境に適合するように読み替える技術がかなり高く求められる。大手サイトの記事は、あまり理解できてなくてもなんとかなる。
そして本屋に行ってもLinuxの本だらけ。あとはUNIX全体を扱う本が多いけど。初心者向け(1から説明してある)FreeBSDの本なんてないよ。
(TK氏)<まあLinuxがWindowsだとするとFreeBSDはMacみたいなもんだ
納得。んで、結局Linuxをインストールすることに決めた。

パソコン - 自宅サーバー日記サーバー用マシンを買ってきた

なぜ自宅サーバー?

理由はいっぱいあるし、なんとなくのイメージも多いので、書ききれない。大きいのは、自分用のWebサーバーがほしいからです。
世の中にあるいろんなレンタルスペース、ホスティングサービス、やっぱり自分のマシンじゃないから、制約が多い。root権限付き専用サーバーとかもあるけど、これは高すぎ。

自分がやりたいサイト運営と似ている感じのサイト運営をしているTK氏にいろいろアドバイスをもらった。
まず、サーバーのスペックだが、自分が考えているサイトなら、CPU負荷はそんなにかからない。CPUパワーが必要なのは、サーバーをいじる際にGUIを使用する場合で、GUIを使わなければそんなにCPUは使わないらしい。
メモリ使用量は、同時接続数に比例するらしい。そういえば、2chのサーバーも、メモリが多いサーバーはhttpdの数を多くできるとか言ってたっけ。
GUIを使わなければそんなにCPU使わないのか…ならOSはUnix系かなあ。Windowsは高いしなあ。

TK氏に教えてもらった中古パソコン屋に行ってみると、ずいぶん安いじゃないの。Pentium3の800MHzにメモリが256MB(MAX512MB、空きスロット1)、HDDが20GBでOS無しで9800円。CPUはもうちょっと低くてもいいのだが、もっと安いのだと、メモリも128MBとかになってしまう。このあたりのPCはメモリスロットが2個、かつ最大512MBなのがほとんどだった。あとあと512MBまで増設することを考えると、256MB搭載が一番良い。そしてこのPentium3 800MHzのはメモリが256MBのPCの中では一番CPUが低く安い、ちょうどねらい目のPCだった。
CPU以外全く同じPCがあった。CPUはCeleron900MHz。値段が10800円。
俺は迷ってしまった。Pentium3の800MHzにするか、Celeronの900MHzにするか。いったん家に帰っていろんなところを見た結果、Pentium3 800MHzの方が速いっぽい。そして購入。
DELLのOptiplexGX110スリム型というPC。ちなみにメインPCもDELLです。
今日買ってきたPC OptiPlexGX1000

家に帰って、早速電源を入れる。
OS無しだが、確認用にWindows2000が入ってる。これは何かに使えるかもしれないと思い、バックアップをとっておくことにした。手順は、HDDを取り出して、メインPCに接続し、Norton Ghostで。
そして、BIOSもバージョンアップした。

さて、OSは何にしようかな。PC買った後はUnix系に心が傾いた。
WindowsとUnix系の利点欠点をまとめてみた。

Unix系
  • 無料または安価
  • GUIを使うことも使わないことも出来る
  • OSに関する知識がないので、悪く言えば、勉強する手間がかかる。良く言えば、勉強になる。
  • なんとなくWindowsより安全そう
Windows系
  • 高価(XPHomeでも約2万円、Server2003はマジやばい)
  • GUIを使うことはほぼ必須
  • OSに関する知識があるので、悪く言えば、あまり勉強にならない。良く言えば、手間が省ける。
  • CGIにC#を使用することが出来る
  • IISが付属しているWindowsならASP.NETが使える
  • サーバー以外の用途にも使いやすい(メインPCの緊急時など)
(補足:あとで知ったんだが、ServerOSじゃないWindowsに付属するIISは、接続数が5だか10に制限されていて使い物にならないらしい(開発・実験用))

さて、Unix系といってもいろいろあるわけだが…。Linux、*BSD、Solaris。違いは良くわかんないけど。Linuxは一般の人でも知ってるぐらい有名。FreeBSDは2chが使ってるのでしばしば話題を目にするので興味ある。それに、TK氏もFreeBSD使ってる。Solarisは…最近オープンソースで無料になったんだっけ、よくわからない。
TK氏は、初心者はLinuxのどれかが良いとのこと。んじゃどのディストリビューションがいいかなあ。TK氏はVine、Fodore Core、Debian/GNU Linuxを薦めてくれた。うーん、VineとFedoreCoreで迷うなあ。

まあいいや、今日はこれぐらいにして寝ることにしよう。

最近どうも放置気味のブログですが、このカテゴリー追加できっとまた更新いっぱいのブログとなるでしょう…
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。