川の流れのようなチラシの裏
にちゃんねるのこと、パソコンのこと、プログラミングのこと、(・∀・)mmo!のこと、、、、などなど。 日記みたいに書くこともあるし、思ったことをいきなり書くこともある。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサー広告スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
未分類「駆け込み乗車でのケガ、乗客の責任です」 JR東日本の車掌放送に、賛否両論
読売新聞Yahoo!

JR中央線国分寺駅で今月4日、東京行き快速電車の閉まりかけたドアをこじ開けて乗った男性客に対し、車掌が「駆け込み乗車は危険です。大けがをすることになります。それで大けがをしても、そちら(乗客)の責任です」と車内アナウンスした。

 これを聞いた別の乗客がJR東日本に抗議、同社は「言葉に配慮がなかった」と非を認め、車掌を指導した。(以下略)


この車掌は全く悪くないし、言葉に配慮がないともいえない。抗議した乗客はどういうつもりなんだろう。

基本的にキリがないんですよ、混んでるときのホームって。1人を待つと、さらに乗客が来て、それを待ったらまた乗客が来る。別に駆け込みじゃなくてもよくある光景。乗客が絶え間なく供給されるホームでは、区切りをつけないと、いつまでたっても発車できない。
だから、車掌さんは、思い切ってドアを閉めなくてはいけないわけです。そしてそういうときに駆け込み乗車があると、ドアにはさまれる(わざと挟まれて開けさせる、頭のおかしな乗客もいますが)。普通はドアを開けてくれますが、いろいろ悪い条件が重なると、そのまま電車は発車して、事故になると。

読売の記事にもあるけど、電車の遅れも大問題なわけですね。
1人の数分のために電車の全乗客の数十秒が無駄になると考えるとどうでしょう。他の電車への影響を考えると、数十秒じゃ済まないかもしれません。
駆け込み乗車をしない乗客は駆け込み乗車をする乗客に対してもっと怒っていいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。